あなたのご近所食堂 金子屋

美味しい餃子・シュウマイ・ラーメンなど!金子屋オンラインショップ

金子屋の会社案内

社長メッセージ

「金の商品を、銀の価格で」

当社は、昭和34年に長岡の地で創業し、すでに半世紀以上がすぎました。
これもひとえにお客様のおかげです。
先代の社長は、食べ物のない時代を過ごしたため、お客様にはとにかく庶民的な価格で、お腹いっぱい食べてもらいたいとの思いで、安くて、ボリュームたっぷりの商品をご提供してきました。
「金の商品を、銀の価格で」という思いを、一番大切にしてまいりました。

今日、私たちが受け継いでいることは、ご提供する商品が、価格以上の価値であるよう常に努力し続けるということです。常にお客様のことを想い、美味しい料理を、気持ちのいい接客で、雰囲気の良い空間で食べていただきたいと考えています。
今も未来も、時代の変化に対応しつつ、「金の商品を、銀の価格で」ご提供し、「お客様に喜んでいただく」。この言葉を、社員全員が心に刻み、一丸となって取り組んでまいります。

社長メッセージ

商品へのこだわり

地元長岡の素材を優先使用

当社では、地元愛へのこだわりを持って食材の仕入れを行っています。
安心・安全をお届けするため、野菜や米・肉類などは、できる限り長岡産や新潟県産そして国産にこだわり、また季節によって地元から仕入できないものは、近隣の素材を仕入れております。またやむなく外国産の食材を使用する場合は、仕入業者にしっかり確認を取ってから使用するようにしています。

安心・安全をお届け|長岡市の美味しい餃子・ラーメン・定食 金子屋

社員一丸となって、次々オリジナルメニューを開発、商品化

当社では、定番メニューの他に当社のオリジナルメニューを年4~5品開発しています。その開発については、営業時間終了後、各店からアイデアを出し合い、選定。試作を重ねながら改良し、商品化しています。中には、企画当初は想像がつかないアイデアもありますが、スタッフ同士の協力で、味付けや盛り付けも工夫。大変おいしい商品に仕上げています。

年4~5品の商品開発と商品化|長岡市の美味しい餃子・ラーメン・定食 金子屋

忙しい時間でも、オーダー後に調理、しかもお待たせしない工夫を徹底

当社では、常に注文が入ってから商品を調理します。
ピークタイムでも早くお客様のもとへお届けできるよう、朝の仕込みをしっかりしています。そして、急いでも味が落ちることがないよう、日々技術の向上をはかっています。

日々技術の向上をはかって|長岡市の美味しい餃子・ラーメン・定食 金子屋
金子屋の理念〜お客様から思わずこぼれる笑顔を目指して
金子屋の理念〜お客様から思わずこぼれる笑顔を目指して

会社概要

会社名
有限会社 金子屋商事
創業
昭和34年7月1日
設立
昭和46年5月1日 有限会社 金子屋商事
決算期
4月
資本金
980万円
代表者
代表取締役  金子 学
所在地
新潟県長岡市山田1丁目6番1号
TEL 0258-32-4528
事務所
新潟県長岡市上富岡2丁目280-1
TEL 0258-86-6430
FAX 0258-86-6490
mail info@kanekoya.jp
就業場所
山田本店大島支店本町支店
蓮潟支店下条支店海龍
従業員数
48名(パート従業員含む)
事業内容
洋食・中華・和食を提供するファミリーレストラン
製麺業 そう菜類販売業
冷凍餃子・冷凍シソ餃子・焼売の製造・販売

沿革

昭和43年
3月 大島店開店
昭和48年
6月 宮内店開店
昭和50年
3月 川崎店開店
昭和51年
3月 本町店開店
昭和52年
7月 蓮潟店開店
昭和55年
5月 下条店開店
昭和62年
11月 紅陽店開店
平成10年
3月 中国料理 海龍開店
平成25年
5月 口福開店
平成27年
6月 食品部惣菜販売業許可取得
平成30年
7月 食品部完成移転予定
金子屋の沿革
ページ上部へ